Gamer's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 闘神都市V クリア

<<   作成日時 : 2008/12/08 06:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回雑記でちょこっと書きましたが、クリアしたので例によってレビューなんぞを
今回はネタバレが基本なので、読まれる方はご注意下さい
あと攻略はwikiでも見てください

ちなみにわたしは鬼畜王が最初のアリスゲーで闘神シリーズは初だったりします
余談ですが鬼畜王をやらなければ今えちぃゲーやってなかったかも知れません
あの頃やってたゲームといえばルナティックドーンとか三国志とかでしたからね
あとは痕とTo Heartにも多大な影響を受けていますが、その辺は機会があれば
っていうか年齢めちゃくちゃバレますねw


○戦闘は決して悪くはない
比較検証に久しぶりにドールズを起動しましたが、ドールズは見事に「眺めゲー」でしたw
あまり不満が無かったのは前回述べたように、ダンジョンに潜ることそのものがゲーム進行だったからでしょう
それと比べれば、戦闘中できることが大幅に増え、戦略も考えられるようになっています
遅いと言われがちな速度ですが、割り込みを考えれば最速までが妥当とも言えますし
じゃあなんで不満が残るかと言われれば、「雑魚戦を想定していない」からではないかと
具体的に言えば、召還ドア○連戦とかやってみると、速度に不満は出ないはずです
でも、当たり前ですがそれよりも圧倒的に頻度の高い雑魚戦では、上記の戦略があまり意味が無いため、冗長的に感じるのですね
そして探索がイベントと連動しているため、自由度もあまりない、と
あくまで個人的な案ですが
 迷宮は一部を除いてシナリオと完全に切り離し
 階層構造にして1〜数階にボス級を配置(今作の闘神迷宮やペルシオンなんかが近いかも)
 単発Hシーンは女の子Mやだんごで回収
こうすれば初心者から縛りプレイまで大幅にフォローできるんじゃないかと
実は昔からそれなりに使われている手法ですよね
最近見ないのはあまり評判良くないんでしょうか

○シナリオも悪くないのですが
スタッフルームのコメントを見ると中々に興味深いです
初期段階で1年目敗北は決まってたとか
羽純は特殊技能⇒恋愛恐怖症という設定ができて、単純な嫉妬キャラにならなかったとか
「1年目は負ける」「でもヒロイン陵辱なし」設定からストイックな探求者となったシンとか
プロット見るとかなり面白そうなんですけどw
実際それぞれを単体で見ると、成功しているように見えるんですが、戦闘の問題もあって全体で見るとダラダラグダグダになっちゃったのはシナリオの難しいところでしょう
特に中間デモは帯に短したすきに長し状態
OPと見るには1年目が無駄に長く感じますし、転換期として見るには2年目が繰り返し作業に感じちゃうんですよね
つかまえて引き寄せて 取り戻して帰ろう♪とかかなりハマってて良かったんですけどねぇ


とまあ部分で見ると良作なのですが、まとめきれなかったというのが総評でしょうか
色々なことに挑戦してる部分もありますし、なによりアリスソフトですから、ポジティブに次に期待したいと思います

おまけな話
今作のMVPは誰が何と言おうとアザミ
1年目の感情欠損状態から少しずつ人と触れ合うことを覚えていく
そしていい人(ボーダー)を助けるため医療ムシ投入、闘神編最初の乱入
さらに最後のどんでん返し
今作で最も成長を感じられるキャラです
あと地味に親父殿とのシーンの一言が気に入ってたり
そしてナクト君に感情移入できない理由に気づく
まるで成長していない(AA略)だからだw
せめて2年目イベントで必殺技系を覚えたりすれば多少印象が変わったんですが

ラス前は
妹ズ、異変を察知して脱出
まだ残ってたボーダー・幻一郎に助けを
リム戦辺りで参戦
っていう激アツ展開を予想してましたw
というかボーダー参戦案はあったみたいですね、惜しい

結構言われてますが後日談は欲しかったですね
以下わたしの妄想ですが
ラグナード親子以外死亡という事態に一時大混乱⇒レグルス市長誕生で一応収束
親父殿土下座で母上闘神都市へ
のぞみ、マニは親父殿が身元引受(マニの扱いムズいw)
アザミは(あえて)ボーダー夫妻引受(すごいかわいがりそうw)
妹ズは幻一郎と帰郷も、仕事と称して度々遊びに
そしてナクトと羽純はレメディアを探しに・・・
こんな感じでどうでしょうw

ちなみに今作一番かわいそうなのはハムサンド姉妹
まさかの1年目オンリーですよ
2年目で姉妹の位置にマスター乞食なのがさらなる哀愁をw
ちなみに1年目しか登場しないのは
 ハムサンド姉妹
 タタール家の方々
 ドギ
 マダラガさんにやられちゃった方々
 未亡人
 大回転
思いつく限りでこんな感じでしょうか
上2つは2年目以降も活躍できるくらいキャラが立ってるんですけどねぇ
あとは登場してはいるけどアーシー2年目以降役に立たな過ぎw

タタール家の方々といえば、劇中で大タタールを連呼してましたが、
ナナ・ダイ・タタール
⇒ナナダイタタール
七代祟る!?
さらにお母様はマツ・ダイ・タタール(末代祟る)
まあチラ裏ですw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
闘神都市V クリア Gamer's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる