新PC:RavenRidgeで組みました

今この瞬間から、わたしはレイヴンだ

そんなわけで出たら組もうと思っていたRavenRidgeのPCレポートです
しかし、トラブルに見舞われて、結局まともに動かすのは今日までかかったという
最近の精神状態があまり良くない一因かと
PinnacleRidgeまで出ちゃいましたよ・・・
苦労話なんて良いからレビューしろよって方は→こちら←にどうぞ

今回のコンセプトは
・RavenRidgeで組む
・小型化する
・5インチベイは必要(モービルラックのため)
・FreeSync利用(DP必須)

・HyperVは使いたい
この辺りでした

①ケースの問題
小型化したいけどモービルラックは積みたい、そう考えて行きついたのがIn Winの「IW-BP655」だったのですが、結論から言うと奥行きが足りずCPUファンに干渉するという事態に
仕方ないので外付けSATAみたいな利用方法になってますが、それならもっとスリム化できたなと
ちなみに一番うるさいのがモービルラックのファンだったりします

②モニター相性
元々わたしが使っているモニターはASUSの「MG279Q」というFreeSync対応モデルです
RavenRidgeを選んだ理由もVGAを積まずにFreeSyncを使うというのが目的でした
なお大分前のモデルのためDPしかFreeSync対応していないので、DP接続のあるMBが必須条件でした
MicroATX以下で対応しているということで選んだのがGIGABYTEの「GA-AB350N-Gaming-WIFI」でしたが、
某YDBSで購入しようとしたところ、在庫なしで1週間待ち→確保の目途が立たず2週間後再連絡という状態に
同時期にツクモで仕入れたという情報が入ったので、キャンセルしてこちらで買いました
この時点で予定より既に10日ほど経過していた…

早速組み始めたのですが、DP接続で映らない(HDMIは映る)という事象が
Windowsでの認識はnonPnPで、RadeonSettingではDDC Displayとしか認識しない
当然ながら今まで使ってたVGAは正常に認識している状況です
GIGABYTEの回答はDPで映るのも検証してるからケーブルが悪いんじゃない?(ちなみに変えたけど改善せず)
ASUSの回答はうちじゃないよ
AMDは反応なし
最終的にツクモに持ち寄って別のディスプレイで試したところアッサリ映るという結果に
割と奮発したモニタなのに悲しい・・・
あとそこまで検証してるならと一度交換してくれたツクモさんには感謝です

ネゴシエート自体ができてないので改善する見込みは絶望的と思いつつ、
他の機能も含めるとこのMBがマストバイなのと、MB変えても同事象だと目も当てられないので考えたのが、
安いFreeSyncモニタで乗り切ろう、そんなわけで買ったのがLGの「27MP59G」です
ただLGのはどれも微妙にかゆいところに届かないというか
本機はVESAに対応していないのでアームに付けられないうえに、足もかなりちゃっちい作りです
でもVESA対応を探すと、DPがなかったり値段が跳ね上がったり
HDMIでもFreeSyncが使えるのでそれでも構わないっちゃ構わなかったのですが、ねぇ
なお、認識は全く問題ありませんでした

ここまでやってようやっと動作確認でございます

〇構成
CPU:Ryzen 5 2400G
MB:GIGABYTE GA-AB350N-Gaming-WIFI Rev1.0(Bios対応済み)
メモリ:Corsair CMK16GX4M2B3200C16(DDR4-3200、8Gx2)
ディスク:SAMSUNG 960EVO 250GB
      Seagate ST4000DM004x2
その他:モービルラック Owltech OWL-BF90SP
      USB3.0 DVDドライブ
ケース:In Win IW-BP655(300W電源搭載)
OS:Windows10 Pro 64bit

HyperV使用予定なのでメモリはもっと積みたかったが、値段と妥協して16GBに
960EVOは速度も期待だが、ディスクのスペースを稼げる点でも採用
HDDは薄型のST4000を採用
画像
フルタワーのSpedoと比較すると大分小さいです
画像
中はこんな感じ
ITXでも結構キツキツです

〇設定、初期テスト
CPUはオート、HyperVのためにSVMをenable、メモリをXMPに
IGPUはメモリをデフォで2GB割り当て(ちなみにA10時は2GBまでしか割り振れなかったようですが、AGESAのバージョンアップで2GB以上も割り振れるようになっています)
RAID1(ST4000)

そしてWindows10インストールなのですが
画像
普通にインストールするとクリーンインストールでも回復パーティションが美しくないので
画像
diskpartで編集してからインスコしてみました
2GB確保は現時点で960MBも使われていたから・・・

画像
CPU-Zを見ると電圧が結構頻繁に変わってますね
まあ電源管理はIntelの方に分があるようですが

画像
RadeonSettingはOHPのパッチで問題なくFreeSync可に、というかダメだったらこの記事書いてませんw

画像
CrystalDiskMarkの結果は想定通りに
この速度が必要かと問われれば、そこにM.2があったからだと答えます

画像
3DMarkの結果は1250、さすがにVGA積みと比べてはいけない
しかしFPSの割にガクガク上下することはなかった印象、あくまでわたしの主観ですが

画像
PCMarkの結果も概ね想定内
一般的な使い方で困ることはなさそうです

画像
えちぃゲーマーってことでCUSTOM ORDER MAID 3D2のベンチも試してみました
標準設定なら問題なさそうです

なお温度は、GIGABYTEのツールで40~60を行き来する感じ
60超えるとファンが回って温度が下がる、といったのを繰り返しているようです
GIGABYTEツールは便利なのもあるんですが、Google Toolbarとかノートン先生とか使わないのも未インストール警告に出てくるのはいただけないです

あと他にこれを試してほしいとかあればTwitter等で連絡いただければ試すかもしれません


あとは順次こちらにデータを写し、メイン利用にする予定です
ゲームの動作確認とかHyperVの確認とかはおいおいやっていこうと思います(記事にするかは微妙)
しかしモニタが使えなかったのは財布的にも精神的にもかなり痛い結果となりました
これ改善するんですかね・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック