ちょっと真面目な表現規制のはなし その4

ネットを巡回していた所、(どちらかといえば)規制賛成派の方でかなり冷静に分析されている方を発見
http://d.hatena.ne.jp/nagano_haru/20090803/1249316868
この位きちんと考えてくれれば議論の幅も広がるのに、賛成派の方は変な感情論ばっかりだからなぁ
特に葉梨を聞かない人はぜひ参考にして欲しいところですw

さて、こちらの記事に対して一応反対派として反論しようと思いますが、その前に
以下の内容はわたし個人の考えであり、特定の個人・団体の思想を貶めるものではありません
また、いかなる犯罪も容認するものではありません

○まず基本的なこと
児ポ法に対して架空物の規制を議論する際に、レイプポルノを例に挙げるのは問題をごっちゃにしています
児ポ法における架空物の問題って、そもそも「架空のキャラが児童かどうか」なんですよ
実在の女性のヌード本ですら児童かどうかの判別が難しいって議論をしているのに、架空のキャラの年齢をどう判断するの、と
架空のキャラの人権を問う問題は、本来その後からですね
そんなわけで、わたしは「児ポ法」と「規制問題」で分けて述べています
文章ヘタだし、忘れて混ぜちゃったりしてるけどw

○児童買春・人身売買の補足
これについては規制賛成ではあるのですが、きちんと運用されてるか疑問なんですよね
例えば以前こづかい欲しさからの援助交際を取り上げましたが、被害者(?)には何も触れられてないんですよね
この件に限らず性犯罪に関しては被害者の保護の観点から伏せる場合が多いのですが(他の犯罪もそうすればいいのに)、女子生徒2人は児ポ法を正しく解釈するなら加害者でもあります
二  児童に対する性交等の周旋をした者
逮捕や書類送検されるべきなのですが、そういう記事は見たこと無いですね
ちなみに良く児童斡旋で「未成年とは知らなかった」と答えている記事がありますが、労働基準法より中学生以下は基本就労禁止、高校生も戸籍証明書(実際は保険証の写しとかで代用されたりしたけど)等が必要なので、知らなかったのなら雇用者の怠慢となります

○法律と道徳
後半部の規制問題(レイプポルノ)についてですが
法的に規制するということは、レイプポルノは悪いもの(道徳概念)からレイプポルノは罪である(法律概念)に切り替わることになります
ですから法的に考えなくてはいけません
まず「架空のレイプポルノも(被害者等の)人権を侵害する」は法的には成立しません
ノンフィクションならともかく、架空であるならば被害者の関与は認められないため、思想の問題となります
憲法19条で思想の自由という権利がありますから、レイプポルノが“人権を侵害する”と思うのも“面白かった”と思うのも、思う分には自由なんですよ
思想を法律に組み込んでしまうと、乱暴な例ですが、サッカーは下半身不随者の人権侵害とか、地震速報は地震被災者の人権侵害とかが成立してしまいます
コナミの件も含め、こういった件は法的な規制ではなく自主規制、つまり製作者側が道徳的に自粛しているのも忘れてはいけないと思います
ちなみに被害者にわざとレイプポルノを見せたりするのは、脅迫や強要が適用されます
他には刃物を見せながらスプラッタ映画を見せるとかね

社会に影響を与えるという法律であればいくつか存在します
公然わいせつ、大麻取締法、銃刀法などがそうです、平たく言えば誰に被害を与えてなくても公序良俗を侵害してる、と
以前も述べましたが、社会的に見ればどう考えても悪なので、これに反論するのは難しいのですが
ただ、社会的に悪なのが問題ならば、推理小説はもちろんスプラッタ映画とか時代劇とか挙がってくるのは必然でしょう
また、過程や描写を問題にしていますが、それを法律に組み込んだ場合、判断するのは警察と裁判所です
いくら被疑者が「レイプから立ち直る話だ」と主張しても、警察がNOといえば逮捕だし裁判官がNOといえばめでたく前科と罰則が付きます
典型的な例は、混ぜてしまって申し訳ないですが児ポ法
「性欲を興奮させ又は刺激するもの」という描写を問題にしているため、性欲を刺激される人“も”いるという理由で0歳児の写真が児童ポルノ認定された判例が実際にあります
で、「そんな曖昧じゃなくて性器露出は規制」、「それじゃ盗撮とか規制できない」といった議論がされてたわけです

○まとめ
某反対党みたく、ただの揚げ足取りにならないようにしたつもりですが、どうでしょう
反論という形式を取ったため否定的な意見が目立つかもしれませんが、最初に述べたとおり児ポ法と創作物の関係とか推理小説とレイプポルノの違いとか冷静に分析されていると思います
これからどんどん、こねて固めてモデルを作成していくようですので、その参考に・・・なればいいなぁw
わたし自身、分かりづらい文章の類と思ってしまってますが・・・

おまけな話
nagano_haruさん
長くなるのが分かっていたので自分のページに書かせて頂きました
議論、批判、苦情、削除要求、等々なんでも受け付けますのでお気軽にどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年08月05日 23:36
こんばんは。

いろいろと意見を読ませていただきました。
わかりやすいお話でとても助かります。

児ポ法に関しては気になっていたのですが、
立場を決めかねるのと議論の複雑さに沈黙せざるおえませんでした。

けれども、どうにか考えてみよう、手がかりを見つけてみようというのが、
トラバをいただいたエントリーです。

法的に規制すべきこととそうでないことをわけるというのの重要さを理解しました。

ほかのエントリも読ませていただきます。

ではでは。
2009年08月06日 21:15
お返事ありがとうございます

でも表現の自由の件もそうですが、そんなに重く考える必要は無いですよ
とっかかりなんて「おかしい」「気持ち悪い」あるいは「面白い」とかで十分なんですよ
このBlogなんてほとんどがゲームをとっかかりにしてますしw
ただそれをいきなり結論として展開してしまうと、それはただの愚痴になっちゃうんですよね
だから何故「おかしい」「気持ち悪い」状況になっているのかきちんと分析しようとすることは、専門的な話以前に議論の基本だと思うのですよ
これは反対・賛成両論にいえることだと思います
そういう意味で、きちんと論理的に分析しようとするnagano_haruさんは素晴らしいと思ってますよ

ちなみに先に結論を立てて、それが真であることを証明するという方法もありますが、数学的であいまい性が使えないので、多分誰も論理を構築できないかと

この記事へのトラックバック