Gamer's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 古色迷宮輪舞曲

<<   作成日時 : 2012/08/09 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(ごく限定的なw)巷で話題の古色迷宮輪舞曲、元々闇夜に踊れがイマイチだったためスルーしてたのですが、システム自体は面白そうだったのと評判が良さげということで確保しました
ただ、結論から先に申し上げると、言うほど神ゲーとか名作とかは感じなかったわけです
そこでモヤモヤっとした部分を言語化しておこうと思いまして

なお、わたし個人の感想であり、他者の意見を否定や貶めるものではありません
また、根幹部分に関しては注意しているつもりですが、ネタバレを含むことにご注意下さい
画像
このゲームはサキの最初の質問やパッケージ、コンセプトなどから7日間のループものという位置づけになると思いますが、実際の進行に関しては全くループせず一本道といっても良い作りになっています
YU-NOやシュタゲなどが比較に挙げられていますが、構造として近いのはわれめてではないかなと

で、一本道と考えると、キーワードシステムがただの足止めにしかなってないんですよ
実際問題、キーワードが求められる場面において、「その時点では回答できない」のは片手で収まる程度です
つまり、今までに溜めたキーワードから正解を求められているだけで、分岐や状況に変化を及ぼす意味合いは殆ど無い、ただ難易度を上げるためのギミックにしかなってない
運命量も序盤こそ調整の必要がありますが(大体殺して調整になりますがw)、中盤以降はキーワードを間違える以外では強制イベントで、高かろうが低かろうが意味がありません
もったいない・・・

またフローマップもひどいもので、唐突に予想もしないところへ飛んでいきます
前後の遷移をあんなふうに切り離してしまったらフローの意味が無い…
実際使うのは右側のリスタートポイントへのジャンプよね
形に何か意味があるのかもと思ったけど、わたしの知識では該当するようなものは分からず
(バックの黄道12星座やその他もろもろから星座かなと思ったんですけどね)
YU-NOのフローはこんなに分かりやすいのに
画像

さて、つらつらと述べてきましたが、ここまでならまだつくりが粗い程度で済ませられたんです
でも次のがわたしにとって致命的でして
ぶっちゃけ抜 け な い
純愛とか陵辱とかチャチなもんじゃあ断じてねえです、ただの通過点
えちぃゲーなのであえてこう言いましたが、正直登場人物全員が「運命の輪を戻す物語」の駒としか思えなくなってしまったのが非常にイタい
運命の輪が戻ってもめでたしとは思えない、取って付けたようなハッピーエンドを見せられても犠牲者にしか見えない
7日間何事も無く暮らして死亡する方が幸せだったんじゃないのと思う位には
まあ約1名は大分優遇されたエンドだったけど
これで「萌えゲーアワード」ってどないせいっちゅうねんw
※萌えゲーアワードって名前なだけで、シナリオ部門やエロス部門みたいなのもあるけどね

とまあモヤモヤを並べてみましたが、決して出来が悪いというわけではないです
本当に闇夜に踊れと同じブランド?と思う位にはw
つまるところ、長々と述べましたが、一言で言えば「わたしにはあまり合わなかった」に尽きるのかも知れません
基本的に明るく楽しいのが好きですからねw

おまけな話
おまけは面白かったです
まあ設定上えちぃはアレな感じですがw
あんな感じに色んなキーワードで色んな言葉を引き出すのに特化した方が面白かったかも
今のえちぃゲーは声有りが基本だから難しいだろうけど

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古色迷宮輪舞曲 Gamer's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる