Gamer's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 00年代えちぃゲー10選

<<   作成日時 : 2010/01/10 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Twitterのフォロー探しをしていたところこのようなモノが

http://d.hatena.ne.jp/matunami/20100105/p1
http://b.nog.jp/?p=7349
http://www016.upp.so-net.ne.jp/usitora/taw201001.htm#2010-1-6

10年前を知ってるってことは、近い年齢層だと思いますw
折角なのでわたしも便乗してみました

なお、わたしは趣向が非常に偏っています
ゲーム性重視、新技術大好き、そして陵辱ゲーは基本的にやらない、NTRや鬱表現は評価が下がります
また、社会人になってから徐々に、重い話よりも明るい話を好む傾向に変わってきています
ゲームは世知辛い現実から開放されてナンボですw

で、単純に10選だとごちゃ混ぜになるので、ある程度カテゴリ分けして、合計で10本になるようにしました
なお、番号はあくまで番号で、順位ではありません
というか、10に絞って、さらにそれを順位付けって、悩むなんてもんじゃないですよw

○ゲーム
ゲーム性が印象に残っている作品です

1:戦国ランス(アリスソフト 2006.12.15)
90年代が鬼畜王なら00年代は戦国
システム、やり込み共に高レベルで纏まっています
また扱いの多少はあれ、登場人物のほとんど(男キャラも含む)にシナリオがあり、キャラが立っているのも特徴
セーブデータが吹っ飛んだのが非常に悔やまれますorz
あと、今作がランスシリーズにおいて最大の転機となっていますが、シナリオのとりさんが退社されたため、今後どうなるかが色々な意味で気になります

2:ウィーザーズクライマー(ソフトハウスキャラ 2008.05.30)
キャラのゲームは他も捨てがたいのがあるのですが、どれか1つに絞るなら、と
膨大なミニシナリオ、自由な成長性、ランダム要素により同じようなプレイでも同じような結果にならない、辺りが特徴
特にミニシナリオはパラメータ依存の上、優先順位はあるもののランダムなので、気付いていないものもあるかと
食事ネタだけで何種類もあるとかねw
ランダム要素は賛否両論ありますが、それこそが特徴とも、真骨頂はセーブ&ロードなしプレイですw
ただ前作「王賊」からランク付けが廃止、忍流で一応復帰していますが寂しいものになってます

3:永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword-(ザウス 2003.11.28)
逆にランダム要素を一切廃したのがこれ、といっても属性や建造物など全て計算しつつやる人は居ないだろうけどw
エスペリアのセリフ、「戦闘に偶然はありません」はこのゲームを象徴してますね
それから、聖ヨト語を利用したプレイヤーに理解させない演出は良かったと思います、というか声優さんスゲェ
しかし次作ではゲームシステム以外の部分が微妙だったり、大風呂敷を広げたままシナリオの高瀬奈緒文さんが退社されてたり
どうなる今後?(というか完結するの?)

○シナリオ
シナリオが印象に残っている作品です

4:化石の歌(アージュ 2000.01.28)
アージュの(わたし的)傑作、SFが好きならやってみるべき、ってか恋愛アドベンチャー?w
陵辱表現が結構あったのに、未だに印象に残っていますからね
特に最後は駆け足ながら、ちりばめられた謎が解明していくのは圧巻
そして次作の「君が望む永遠」の鬱っぷりに、のた打ち回ることになるのですw
あと別冊子で世界観を補完するのは、ゲームとしてどうなの?とは思いました

○アイデア
着眼点だったり技術的な面で印象に残っている作品です

5:3Dカスタム少女(テックアーツ3D 2008.06.13)
ゲーム性を一切廃し、カス子カスタマイズに特化した作品
XPではポージングまで追加されました
このゲームって明らかにmodを追加することを前提とした構成で、(当然自己責任だけど)自由に作って追加していいよという感じでした
実際様々なmodが出ていることは理解していると思いますが、2次利用しちゃってよって明言しちゃってたり
ただTech128はやり過ぎかとw(配布はTech48発売前でしたが、情報公開はTech48が先でした)

6:瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!(SQUEEZ 2006.11.17)
「性教育」に着眼したオンリーワンなゲーム
あと地味に、「某有名検索サイト」で検索すると同ブランドの「炎の孕ませ転校生」のページが出るという場面があります⇒本当に出ますw
そして授業がないため登場回数の少ないつかさ先生に代わって、テラカワユイ子先生が大躍進するのでしたw
あとその他のSQUEEZのゲームは基本的に愛すべきバカゲーなので、割と疲れたときにやるといいですw
ショッピングモールにはやっぱりゾンビだよね♪w

7:らぶデス 〜Realtime Lovers〜(TEATIME 2005.04.28)
ただ3Dであるだけでなく、今までは差分で変化させていた立ち絵や一枚絵を動かすといった作品
何気にアイマスより先なんですぜw
そして2〜4でさらに表現の幅は広がっていきます
それと同時にユーザビリティはどんどん下がっていってますが・・・
4のレビューでも述べましたが、技術発表会じゃないんだから、安定度とかUIとかに注力すれば化けると思うのです

○その他
カテゴリ分けが難しいけど、なんか(w)印象に残っているもの

8:むすめーかー(Digital Cute 2008.12.19)
超問題ゲー、レイ○レイなんざ目じゃないです
にもかかわらず話題にもならないのは、調査なんかロクにしてない証左だよね、っていうネタに使ってしまいましたがw
ゲームとしても割りと面白かったです
インフレ激しいけどね(ケーキ1000万円ネタがビジュアルファンブックにw)
ミニゲームのぶるにゃんまん、初回特典のむすめとごはんもネタとして楽しめました
惜しくらむはバグが多かったことだけど、年末にパッチ作って配布するという、ある意味神対応
それで購入決定したっけw
もういい・・・!もう・・・休めっ・・・!休めっ・・・!社員っ・・・!

9:忘レナ草 Forget-me-Not(ユニゾンシフト 2002.11.24)
ネタバレになるんで詳しくは書きませんが、沙耶ルートのインパクトは今も覚えています
他のルートもHappyEndとは言えないものばかりなのが特徴でしょうか
innocent Eye'sもアレだけど(特に美琴ルート)
以降のユニゾンシフトの状況をみるに、この手のゲームはもう出ないんだろうなぁ
ちなみに、これがいとうのいぢさん初のメイン原画(確か)で、コミケだったかの冊子で沙耶が初ツンデレって書かれてました

10:とびでばいん(アボガドパワーズ 2001.05.25)
寿司シューw
数少ないえちぃゲーのシューティングで、とりわけ印象に残っています
というか、D+VINE[LUV]の続編がシューティングになるなんてビックリさw
当時では珍しい、3Dポリゴンを使っていたのも特徴です
しかしその後大きなヒットを出せず、元々トラブル続きではありましたがシャレにならないトラブルの後、浦社長が逝去
色々な意味で記憶に残るブランドとなってしまいました


オチを付けずにいられないのがわたしクオリティw
しかしこうやって書いてみると、万人受けしそうなのがないなぁ・・・
万人受けするってことは、無難な出来の場合が多く、10年という長期においては印象に残りづらいというのはあると思います
しいて挙げるなら「星空ぷらねっと」辺りかな
逆に尖り過ぎて除外したのが「さよならを教えて」、今やったら確実に仕事行きたくなくなりそうw
この2点を特別賞にしておきますか
他にも部分的だったり雰囲気だったりOPEDだったりで、印象に残っているゲームはまだまだあるのですが、ホント絞らないと際限ないですw
結果に納得できない方は、試しに自分の10選をやってみると苦労がわかるかもw

おまけな話
わたしのレビューって「褒めてるところは参考にならん」とか「良い所を強調し過ぎ」とか言われた事があるんですがw
まあ基本的にイライラしながらゲームをしたくないので、よっぽど気になる点(バグとUIが多いかと)を除けば、あまり気にしないことが多いとは思います
でもまあ「ダメなことで印象に残っている10選」とか面白いかも知れません
問題は、本当にダメなゲームは記憶を封印してる可能性が高いってことですがw
アイ惨なんて、ごらんの有様ネタ結構使ってるのに、すっかり抜け落ちてたよw

これを機に過去のゲーム記事もざっと見てますが、最初の頃は厨二風味が強いなぁw
わたしも徐々に大人になったって事かな・・・w

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
00年代えちぃゲー10選 Gamer's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる