Gamer's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/26 雑記

<<   作成日時 : 2009/07/26 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来週はギアーズ2をやる予定なので、今回はお茶濁し
限定版の予約が取れなくて、Amazonで予約したのが不安なところですが・・・

○麻生首相の失言?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000077-jij-pol
発言全部はこんな感じみたいです
「元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って、働くこと
しか才能がないと思ってください。働くことに、絶対の能力がある。
80歳過ぎて遊びを覚えても遅い。働ける才能をもっと使い、
その人たちが働けば、その人たちは納税者になる」

なんで「才能がない」とか「遊びを覚えても遅い」とか余計なこと言うかねw
しかし野党の突っ込みも的外れで、本質は高齢者雇用による消費増加の話だよね
ただそう捉えても
 日本は労働者不足というわけではないため、若年者がさらにあぶれる
 高齢者は健康面でも給与面でもコスト高
 遊びを覚えても遅いなら、稼いだお金が消費されるとは限らない

それで消費税10%て若者みんな逃げ出すよ
逆に民主の「子ども手当て」は、独身や子供が出来ない夫婦に対する嫌がらせという意見があったりしますが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000001-maip-pol
扶養控除の廃止っていうのが真実なら、納税者のメインは子が扶養から外れた団塊以上の世代です
お金のかかる育児に対してのみ手当てを行い、他をスマート化というのは理にかなってるかと
個人的感情で言えば増税されたくないですけどねw
問題とするべきは、システムの移行には成功・失敗に関わらず多額のお金がかかること
年金問題なんかがいい例かと
まあ何が言いたいかというと、全体を見ないと本質は見えないよ
特にマスコミw

○野田さんとアグネスさんがコミケに来る?
噂レベルの話ですが
むしろせっかくの選挙宣伝期間なんだから、各党駅前で演説したら楽しそうと思うのはわたしだけ?w
来訪者約10万を味方につけるか切るかのやりとりが見れそうなんですけどねw
アグネスさんに関しては
 適当な同人誌を挙げて、何故か実在の子供と結びつける
 来訪者全てをひとまとめにして、日本は危険な国扱い
 怖かった、いつ襲われるかと、みたいな根拠ない感想
この辺のコンボを決めてくれそうな気がします
ああ、思う分にはいいんですよ、少なくともこのBlogでは思想は貶めない方向ですから
ただそれを政治利用、特に法律に適用しようとするのはやめて欲しいものです(言っても無駄だろうけど)
あと単純所持規制を許しただけでも拡大解釈で創作物は潰される、みたいな意見もありますが、それも「たられば」と言っていい解釈で、法律に適用すべきでないということを付け加えておきます

○DLゲーム
大悪司とエスカレイヤーがダウンロード販売されるというのでちょっと見てみる
ぢつは8/21開始を7/21と勘違いしてたんですけどねw
でもって販売サイトをチェックしてたんですが、DLゲームってお手軽で安い程度のイメージだったんですが、結構有名所の過去作も扱ってるのね(潰れたとこ含め)
モノによっては過去作といえない位新し目なのも
とりあえずアボパとかRUNEとかのゲームを押入れ漁らなくてもできる+データなのでかさばらない、という感じで注目度急上昇
メインで使いそうなのは
DLSite:「わかっている人」が作っている感じで、かゆいところに手が届く
DMM:実写や書籍も品揃え豊富なAmazon的サイト
あとはClearとかcraftworkとか扱うとわたしが喜ぶぞw、いや今craftworkのゲームやったら鬱になりそうだけどw
他にはまだ現役だけど、キャラとかTacticsの古いゲームとかね

○デスマ1億点
まあなんとかなりました
クリア時9300万点+残機1だったけど、クリアポイントで超えたらしい
クリアポイント馬鹿にできない・・・
ウィンディアとキャスパーはそれぞれ火力と扱いづらさで難があるため、わたしの腕でワンコインクリアは難しそう
ギアーズ2も来るので頻度は今後落ちそうです

追記
いきなり追記で申し訳ないですが、ちょっとタメになる記事を見つけたので

○入浴する場面が児童ポルノとされた事例
奥村弁護士の見解から引用
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20090724
 間違った説明の例 娘の入浴シーン
   親が撮影・所持 3号ポルノではない
   ↓
   盗まれて陳列・販売された・・・3号ポルノ公然陳列罪・提供罪
   ↓
   警察が押収した 3号ポルノ
   ↓
   親が取り戻した 3号ポルノではない
   ↓
   また盗まれて陳列・販売された・・・3号ポルノ公然陳列罪・提供罪
   ↓
   警察が押収した 3号ポルノ
   ↓
   親が取り戻した 3号ポルノではない

これ、わたしが以前指摘した「撮影時に児童ポルノでないのに、公開すると児童ポルノになる」や「新聞の写真のようなポルノ目的でないものも、児童ポルノ所持の認定がされたら遡って製造・頒布として罪となる」みたいなのを端的に分かりやすく説明されています
別記事で述べられていますが、被害児童本人や保護者が承諾しても児童ポルノ罪の成否には関係ないというのが「現行法の法的見解」なんですよ
ですから例えば、単純所持禁止は成長記録や卒業アルバムなどで捕まる可能性がある、というのは「たられば」ではなく正しい主張だと思います
創作物も〜とか、どんどん規制が広がる〜といった主張とは違いますからね

なお、何度も主張していますが、わたしは「被害者」がいなければ「被害者の画像」は生まれないという見解なので、被害者であるという申告つまりは親告罪であるべきと考えています
奥村弁護士は「児童が健やかに成長する権利という一身専属的かつ処分不可能な保護法益」というちょっと難しい法益を挙げられていますが、制限はあるものの未成年の労働も労働基準法で認められていますから、正当な契約の元で行われた行為であるならば法益の侵害には当たらない、と個人的には思っています
例えば少し前にあったDVD製造業者の逮捕ですが、いわゆる過激な格好が契約に折り込み済みで本人も納得しているのであれば被害者とはいえない、契約にない行為を取らされたというなら被害者、という見解です
(というか契約の段階で強制が入っているなら虐待、報酬を盾に契約外行為をさせられたならパワハラ等で十分対応可能でしょう)
仕事そのものが児童の成長に影響があるというなら、児童の仕事を全面禁止すべきでしょう
コンビニバイトが社会勉強で、グラビア撮影が児童ポルノなんて、業種差別に他なりません

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7/26 雑記 Gamer's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる