Gamer's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 最果てのイマ

<<   作成日時 : 2005/08/28 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最果てのイマ(XUSE)



過去の傾向みてもわかると思うんですがわたしはあんまりノベルタイプのゲームをやりません
"ゲーム"が好きなのもありますし、1本で文庫本10冊くらい買えちゃいますからねぇ
でも嫌いなわけじゃないですし、田中ロミオさんの独特の世界観が結構好きですし、XUSEだからはずれではないだろうと購入

感想ですが・・・難しい・・・
良いできだが万人受けは絶対しないなといったところでしょうか
理解しにくい世界、ばらばらな時系列、歪んだ登場人物達
しかもその全てが物語の核となってたりするんで削れない
読む人によっては「訳のわからない」物語のできあがり、とw
前述しましたがわたしはそういう独特な話は大好きです

おまけな話
このゲームで最も重要な登場人物は?と問われれば、わたしは誰が何と言おうとも章二だと答えます
ねたばれになるんで詳しくは言いませんが忍にとって章二は真の意味で友であり、多大な影響を与えています
なにより章二がいなかったら忍は決断できなかったと言い切れます
言い切っちゃいますw
イマも重要っちゃ重要だけどあれは根幹ってのが正しいと思う

イマの最後の言葉で2週してみたり
お茶会のことかなぁとも思ったんですが「隠しておくつもりだった」というのにしっくりこなかったんですよね
あるいはエピローグの斎の"彼女"ってのがログそのものって気もしますが
せっかくなんでもうちょっと探してみます

電子文庫で一度に読める文字数は400字程度な人が非常に多いそうです
実際の活字のようにいかないのが興味深いところです
でもノベルタイプのゲームって400字くらい軽く読めますよね
表現方法が電子文庫に新たな風を呼ぶ・・・かもしれないw

の〜みそとろけた結果こんなものを・・・
http://www7a.biglobe.ne.jp/~wm-ro/top.htm
感想はコメントにどうぞ
あんま強いツッコミとかは無しの方向で
とても凹むんでorz
反響があったら増やす予定、予定は未定だけどねw


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最果てのイマ Gamer's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる