Gamer's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS メイドさんと大きな剣

<<   作成日時 : 2006/07/23 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週はネタがなくて更新できませんでしたorz
なるべくこういうことがないようにしたいんですけど、ネタなんて転がってるわけじゃないし、時間も有限だし

まあ愚痴はこのくらいにして
メイドさんと大きな剣(May-Be SOFT)

半分ネタで買ってきたわけですが、ほら、女学生服に大剣背負わせる趣味な人間ですからw
内容は基本的にコメディ調のオーソドックスなノベルタイプですが、戦闘シーンが秀逸です
まあ背負ってる剣が飾りだったらうちのなつみんと同じかw
テキスト描写もさることながら、カットインや画面効果の使い方もうまく、結構臨場感あります
極めつけはムービー
各所や必殺技に使ったのは英断であり、成功であったと思います
ちなみにムービーはえちぃ場面でも大活躍ですw
ただ一言言わせてもらえば
敵と戦ってねぇよ!!w
(零那戦の一部は敵といえなくはないけど)

ちなみに誰が優秀かと問われれば、
アナザー・ワンの役目として考えれば零那でしょう(アナザー・ワンじゃないけどw)
言わなくてもわかるかも知れませんが、主を守る観点から複数戦・連戦を考慮しています
棗は技の特性上近接&単体向きなので、複数に攻められると厳しいでしょう
咲耶も技の縛りの関係上遠距離戦で挑まれるとつらい
理緒はオールマイティに戦えますが、遠距離戦では武器を投げているためかなりリスクが高いです
相手が単体や少数なら本編のような戦い方ができるでしょうが、相手が多いとそれだけイレギュラーが起きやすくなり、起きれば武器を失うからです
メイドのミヤゲも発動までが大変でリスクが高い
零那はオールマイティに戦える上、遠距離武器が優秀で複数を一気に蹴散らせます
近距離戦は対複数向きではないですが、そうとうな実力者でなければ止められないでしょう

色々よけいなことしゃべってますが、大剣を堪能させて頂きましたw
次はナースにデスサイズだ!!(マテ

おまけな話
大剣ものなら「てめぇの顔も見飽きたぜ」は外せないと思ったんですがw
1は古すぎだし、2は新しすぎか

あんまり違和感ないなぁと思ってたら、そういえばソウルキャリバーIIIで大剣ぶん回す冥土さんを作ってたのを思い出す
というかソウルエッジぶん回すすごい冥土さんだったよw

ちょっと真面目なボディガードの話
ボディガードには大きく分けて2種類あります
1つ目はこのゲームのように主に付いて危機から守るもの
利点は見た目の抑止力と、突発的な危機への対応です
そばにいるだけで接触しづらくなりますし、主に危険が迫った際に即座に守ることができます
欠点は四六時中主に付きまとう点でしょう
いつ攻撃してくるか、どこに罠を仕掛けているかわからないわけですから、お風呂やトイレに至るまで付きまとうのが当然です
ですから主に付く人は同姓であることが望ましいとされています
明日には死んでいるかも知れない人間に恋愛感情を持たないようにとの配慮もあるみたいです
2つ目は主の周辺から危機を探し、事前に取り除くものです
利点は主に守られている事を意識させない点です
今日も何事もなく平和だったなぁ、と言う主の裏で数々の危険をつぶしているわけです
ちなみにこのゲームの主人公や主人公の父は普通の生活をしていたわけですが、大財閥の総帥とその息子なわけですから、当然このような人達がいたと思われます
予想ついでに、母はアナザー・ワンじゃないかと
大財閥の総帥に誰も付けないなんて考えられません
欠点は突発的な危機に対応できないことと、100%危機を取り除けるとは限らないこと
偶然危機が起きるかも知れませんし、罠を見逃したり気づかなかったりする可能性があります
上記に挙げた2つのボディガードは互いに互いを補える形にあるので、双方が連絡を取り合い欠点を抑えるのが通常の運用です
で、アナザー・ワンですが、現実的に考えてハイリスクかと
立場上怪我や死亡の可能性が高く、そうなった場合に掃除や食事などの生活業務に支障をきたすからです
生活を担うものと生命を担うものは分けるべきです
まあ真面目な話なんで参考程度に



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メイドさんと大きな剣 Gamer's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる